和太鼓の吉冨光晟(よしとみこうせい)さんの経歴は?だこおんとは?

NHKによると、10代の間で和太鼓が人気を集めているそうです。

2019年10月1日火曜 夜6時55分からNHKで放送される、沼にハマってきいてみたで、和太鼓が取り上げられるようです。有名な選手も出演されるようです。どんな方でしょうか。調べてみました。

スポンサーリンク

吉冨光晟さんの経歴

出典:blog.livedoor.jp

名前:吉冨光晟(よしとみこうせい)

生年月日:2004年?

出身:神奈川県

学歴:中学在学中

経歴:

2018年 14歳 世界和太鼓打ち比べコンテスト 一人打ちジュニアの部 準優勝
2019年 15歳 世界和太鼓打ち比べコンテスト 一人打ちジュニアの部 準優勝

中学生の方のようです。2018年のコンテスト出場が初出場だったようです。まだお若いので、今後も続けられれば、この分野では無敵になるのかもしれません。

個人的には、親や教師からの圧力に屈することなく、他人がどう思うか気にせず、自分の直感と情熱を信じて、人生選択されることを望む限りです。周囲の人間が邪魔だてしないことを切に祈るところです。

続けるもよし、辞めるもよしと思います。100%ご本人の意思にのみ基づき決定すべきと思うのですが、皆さんはどう思われるでしょう。

打鼓音(だこおん)とは?

吉冨さんは、創作和太鼓集団打鼓音という団体のジュニアの部で活動されているようです。どんな団体でしょう。

名称:特定非営利活動法人打鼓音

理事長:金子肇

代表、理事:渡邊晃伸

経歴:

2006年 NPO法人化
2011年 太鼓祭inくまがやドーム2011日本一決定戦 優勝
2018年 世界和太鼓打ち比べコンテスト 組太鼓の部 準優勝
2019年 世界和太鼓打ち比べコンテスト 組太鼓部門 優勝

どうやら、星槎(せいさ)グループという学校法人関係のNPO法人のようです。理事長も代表の方も、学校の先生をされているようです。

2006年に法人化されたようなので、実際にはもっと以前から活動されていたのかもしれません。

2019年9月の演奏会の予定は9日間、10月の予定は17日間もあり、全国で活動されているようです。1日で広島県と神奈川県で演奏される日もあるようです。これは忙しそうです。大人気のようです。

NPO法人というのは比較的、ゆっくりとしたイメージがあったのですが、とても忙しそうです。どうやら、NPOにしては競争的な組織のようです。こんな団体のジュニア部門で練習していれば、準優勝もするでしょう。

吉冨さんのことが心配になってきました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、和太鼓で活躍されている、光晟さんをとり上げました。割と本格的な組織で練習されているようでした。

そんな吉冨さんが、2019年10月1日 火曜 夜6時55分からNHKで放送される、沼にハマってきいてみた、に出演されるようです。どんなお話をされるのか、楽しみなところですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。