9年間、地下生活、事件が起きた理由は?海外の反応は?動画あり

2019年10月15日に、オランダの北部ドレンテ州のライナーボルト(Ruinerwold)において、奇怪な事件が起きていたことを、現地の警察が発表したようです。

事件の理由は何でしょうか?

スポンサーリンク

どんな事件?

出典:bbc.com https://www.bbc.com/news/world-europe-50054044

オランダにおいて、9年間にわたり農家の地下室に、父親らしき人物とその子供らしき人物6人の合計7人が暮らしており、そのうちの一人の救助の要請で事態が発覚した事件。

メンバーは、オーストリア出身のJosef Bと呼ばれる58歳の男性と、18~25歳の兄弟姉妹。25歳の男性がバーを訪れ、5本のビールを注文して飲んだ後、逃げてきたことと救助が必要なことを話した模様。バーのオーナーは警察に連絡し、事態が発覚したようです。

この救助を求めてきた男性は、学校に行ったことがなく、9年間床屋にいったことがない、このような生き方を終わらせたいと、救助を求めたようです。

警察の話では、9年前に、農場に引越してきたが、そのときにはもう母親はいなかった、行政機関に情報が登録されていない、とのこと。

現在、男性は尋問のために拘留されている模様。

監禁だったのかどうか、現状では不明ですが、食器棚の後ろに階段があったとのことなので、その疑いはありそうです。

学校に行っていないということは、今後、どのようにして生活していくか、大変そうです。海外のサイトを見た限り、殺人事件ではなさそうな様子です。

事件の理由は?

「終末」を待っていた、ということ以外は、まだ海外のSNSやサイトでも明らかになっていないようです。

スポンサーリンク

事件が起きた場所はどこ?

具体的な場所の特定は出来ませんでしたが、判明次第更新いたします(SNSで出回っているものは、違うようです)。

ただ、すぐ近くに幹線道路が走っていますし、近くにも別の民家のようなものが写っています。家族は行政情報を登録していなかったとのことですが、自治体はどの建物が誰といった情報を持っていないのでしょうかね。

海外の反応は?

数か月間どこにも登録されていない場合、自治体は、海外に滞在していると自動的に判断する。その後、登録簿から消える。そのようなことが起きたに違いない。

9年経った今でも、逃亡した息子がFacebookのユーザー名とパスワードを覚えているのは特に賢いことです。毎週ログインの詳細をリセットする必要があります…

25歳の息子ヤン#Ruinerwold NvdNによると、ソーシャルメディアにメッセージや写真を何ヶ月も投稿しているようです。

どうやら、逃げ出した人は、SNSでメッセージの発信をしていたようです。こういう情報が出てくるということは、監禁に近い状態であったことは間違いないのでしょう。

まとめ

今回は、オランダで9年間、地下生活をしていた7人家族についてとり上げました。理由については、まだSNSにもそれらしい情報があがっていないようでした。

18~25歳の人が教育を受けられていないようなので、その点が心配なところですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク