ルマンジュトゥーの谷昇さんの年収はどれくらい?きょうの料理に出演

東京神楽坂のフレンチレストラン、ル・マンジュ・トゥーのオーナーシェフの谷昇(たにのぼる)さんが、2019年8月26日月曜 夜9時からNHKEテレで放送される、きょうの料理に出演されます。

ル・マンジュ・トゥーとはどんなお店で、オーナーシェフの谷昇さんはどういう方なのでしょう。年収はどれくらいでしょうか。

スポンサーリンク

フレンチレストラン『ル・マンジュ・トゥー』とは?

出典:https://www.le-mange-tout.com

開業:1994年(創業25年)

所在地:東京都新宿区納戸町22

営業時間:18:30~21:00(LO)

定休日:日曜日

席数:14席

メニュー:シェフお任せコースのみ(税込み17,820円)

11年連続でミシュランガイドの2つ星を獲得されています。

飲食店というのは、在庫を抱え廃棄ロスが多く、材料費は掛かりがちな上に、自動化が難しいので人件費の発生が避けにくい特徴があります。つまり、利益が出にくいのです。

あらゆる業種のなかで最も廃業率が高いといわれているのが飲食店です。

そんな中で、オーナーシェフの谷さんは、2つ星獲得だけでなく、25年もお店を存続させていらっしゃいます。

シェフとしても、経営者としても、非常に優れた方なのではないかと思います。

オーナーシェフの谷昇さんはどんな人

出典:https://foodion.net/interview/noboru-tani/1?lang=ja

名前:谷昇(たにのぼる)さん

生年月日:1952年8月4日(2019年現在 67歳)

出身:東京都

経歴:

服部学園栄養士科卒
六本木「イル・ド・フランス」(現在はアンドレ・パッション氏の代官山「パッション」)に6年半勤務
1976年(24歳)に2年渡仏
1989年(37歳)再度、渡仏、3つ星レストラン、2つ星レストラン等で研鑽
帰国後、シェフとして経験を重ねる
1994年(42歳)ル・マンジュ・トゥーをオープン

やはり、有名になる人というのは、若いときに有名な店に勤務しているものなようですね。

「イル・ド・フランス」のアンドレ・パッション氏は谷さんより8つ年上の人で、2013年にはレジオンドヌール勲章を受章されているような人です。

もっとも、谷さんはご自身でも相当一生懸命に仕事に取り組んでおられます。

若いころは、1日15時間くらい、朝から晩まで働いておられ、料理や技術の本を読んでは現場で実践ということを繰り返されたそうです。

しかし、打ち込めるものがあるというのはうらやましいですね。

谷さんご自身は、料理の世界にすすまれたのは、口から出まかせで「料理をやりたいです」と答えたのが運命の分かれ目だったとおっしゃっていますが、そうだとしても、結果としては、自分の大好きなことを仕事にすることに成功されているような気がします。

スポンサーリンク

どういう働き方をされている?

出典:https://foodion.net/interview/noboru-tani/2?lang=ja

定休日の日曜日以外は、お店に寝泊まりする生活をされているそうです。やはり、料理が好きで、夢中になっておられるのでしょう。

若いころは、長時間労働をされていたようですが、営業時間から察するに、今はそう長時間労働はされていないはずです。

とはいえ、テレビに出演されたり、若い人に対してレクチャーのような単発の仕事もされていますし、いくら営業時間が短いとはいえ、飲食店は基本的に、定額収入モデルではないので、労働に毎日時間をとられていることは間違いなさそうです。

もっとも、谷さんは夢中になれることをされているので、長時間労働も短時間労働も関係ないと思います。

ヘンリー・フォードはこう言っています。「自分の好きなことをやればいい。そうすれば、あなたは一生労働から解放される」。谷さんはまさに、こういう状態なのでしょう。私たちも、是非、谷さんのようにありたいですね。

年収ってどれくらい?

1,900~2,500万円くらいでしょうか。

計算は下記のとおりです。

お店の売上

1日あたり売上 27万円
ひと月あたり売上 27万円×26日=約700万円

原材料費率が40%とすると、残り60%は420万円
ここから、従業員さんの人件費や製造経費を抜いていくと、
役員報酬にできるのは、月額で150~200万円というとこでしょうか。
お店の売上から、年1,800~2,400万円。

テレビ等の出演

テレビ出演等がどのくらいか不明ですが、
仮に年2回、一回50万円とすると、年100万円。

上記の合計で、1,900~2,500万円程度と推定します。

谷さんの場合、料理をすることに夢中になっておられるようなので、お給料如何に関わらず、仕事が楽しいのではないでしょうか。

お給料が少ないと言う前に、夢中になれるものを見つける努力をすべきだと思いなおしました。

まとめ

今回は、ル・マンジュ・トゥーのオーナーシェフの谷昇について取り上げました。飲食店というのは、利益が出しにくく大変なものですが、谷さんは長年継続されています。

やはり、夢中になって情熱を注げるものがある人は強いと思わざるを得ません。

そんな谷さんが、2019年8月26日月曜 夜9時からNHKEテレで放送される、きょうの料理に出演されます。どんなことをおっしゃるのか楽しみですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク