シェラメールの塩津千穂子さんの年収は?人生最高レストランに出演?

パティシエールの塩津千穂子(しおつちほこ)さんが経営する、京都の洋菓子店シェ・ラ・メールが人生最高レストランに取り上げられるようです。

シェ・ラ・メールはどんなお店で、塩津千穂子さんはどういう方なのでしょうか。お金持ちなのでしょうか。

スポンサーリンク

洋菓子店 シェ・ラ・メールはどんな店?


出典:京都知新


出典:京都知新

法人名:株式会社CHEZ LA MARE(シェラメール)

事業内容:洋菓子製造販売

創業:1982年4月(創業37年)

資本金:1,000万円

従業員:6名

売上高:1億円(2011年)

代表者:塩津千穂子

所在地:京都府京都市中京区 寺町通夷川上ル久遠院町673-1

創業して37年以上経過しています。個人事業とそれほど変わらない規模で、これほど長期にわたって存続するのはすごいことです。

数年で廃業に至る企業が多いことを考えると、37年存続しているのはすごいですね。

塩津さんは、パティシエとしての力量だけでなく、経営能力にも大変優れているようです。お店の外観、内装、お菓子のデザイン等は美しく、非常に美的センスのある方のようです。

洋菓子の製造は原材料費が売上の3~4割かかってしまうこともあるのですが、長期にわたり存続しているということは利益をだせている、ということです。

バイヤーとしての能力が高いのかもしれません。

パティシエの塩津千穂子さんはどんな人で年収どれくらい?


出典:京都知新

スポンサーリンク

塩津さん(写真中央)のご経歴

もともとはケーキ教室を主宰し、160人ほど教えておられたそうです。

1982年に創業された当時、女性のパティシエがほとんどおらず、風当たりが強かったそうです。1995年7月には、NHKのテレビ番組、きょうの料理に出演されています。

お歳は、2013年時点で72歳とのことなので、2019年では78歳でいらっしゃるはずです。洋菓子作りだけでなく、子どもシェルターの活動もされていたようです。

ライオンズクラブの会長もされていたようです。

お歳の割には若く見えます。経営者として相当忙しかったはずですが、よくこれだけ色々やれるなと思わざるを得ません。

経営に子育てにテレビ出演に社会活動、事務作業だけで疲れてしまう自分には真似できそうにもありません。

ご家族は?

お子様はお二人で、そのうちのお一人は、ご子息の正則さん(写真右)です。現在は正則さんと奥さんの千秋さん(写真左)がお店を運営していらっしゃいます。

後継者難の時代ですし、パティシエになる人も減少しているなかで、ご子息様が後を継いでくれたのはよいことと思います。

年収ってどれくらい?


出典:京都知新

給与所得以外に所得がないのであれば、売り上げ規模や洋菓子製造小売という業種からして、年収1,000~2,000万円くらいではないかと推測します。

もっと少ないかもしれません。

寄付をされているようですが、高額の寄付ではなく、皆が普通に払える金額のようです。

もしかしたら、金融資産で多く保有されているのかもしれませんが、だとしても大金持ちというわけではなさそうです。

まとめ

塩津さんは相当パワフルな人のようです。仕事そのものに楽しさを感じて、続けてこられたのではないかと思いました。

自分もお金の奴隷にならないように働こうと思いなおしました。2019年8月24日土曜 23時30分~TBSで放送の人生最高レストランにシェ・ラ・メールが取り上げられるようです。

塩津さんを見ることができるかもしれません。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク