田野屋塩二郎の佐藤京二郎は結婚している?増田さんは誰?

佐藤京二郎さんが、2019年9月29日 日曜 夜6時30分からテレビ朝日で放送される、ナニコレ珍百景に出演されたようです。

塩二郎さんは、最初から製塩業をしていたわけではなく、吉田猛さんという方に弟子入りされたそうです。どんな人でしょうか。調べてみました。

スポンサーリンク

佐藤さんのプロフィール

出典:sanshin.pref.kochi.lg.jp

名前:佐藤京二郎

生年月日:1971年6月21日(48歳)

出身:東京都練馬区

経歴:

東京都渋谷区広尾でサーフショップを経営
2007年 東京から高知に移住、吉田猛さんに弟子入り
2009年2月 独立を許される
2009年8月 田野屋塩二郎 営業開始

ご出身の高校は、どうやら大東文化大学一高で26期生でいらっしゃるようですが、大学は分かりませんでした。

もともと、サーフショップの経営で成功されていたようで、独立した時点で4,000万円ほどのお金を持っていたそうです。

何を事業とするかを検討する際に、その時点の自分にできるかどうかではなく、在庫の管理や原材料の価格の観点から選択することを検討できたのは、経営の経験があったからでしょう(多くの人は、今できることを事業にしてしまい、儲かりやすさの検討が甘いことが多いのです)。

日本一と言われる人から直接指導を受けていることや、自分が本当にやりたいと思えることをやっていること、資金をもっていたことなど、佐藤さんを見ていると、うまくいく要素がそろっているように感じましたが、皆さんはどう思われるでしょう。

お一人で弟子入りされている?

どうやら、1歳年下で、埼玉県狭山市の美容師だった、増田光恵さんという方といっしょに弟子入りし、同じタイミングで卒業されたようです。

スポンサーリンク

ご結婚はされている?

左手に指輪はされていないです。本当に結婚していないかどうかは不明でした。

京二郎さんの1日のスケジュールを見ると、仕事以外の時間がほとんどとれないようですし、1週間のスケジュールを見ても、休日が全くないので、結婚相手を探す間はなさそうです。

佐藤さんの考え

出典:inaka-pipe.net

自分の仕事に自信をもって、毎日がんばること。
給料や世間体を考えずに、自分が本当にやりたいことを続ければ、
必ず道は開けると私は信じています。

出典:nhk.or.jp

こんなこともおっしゃっています。

常に目標は高く設定すること
まず行動すること(考える前に)
好きな仕事につく事
楽しく仕事をする事

出典:kochinet.ed.jp

佐藤さんのこのような考えに強烈に共感します。

世間の人を見ていると、他者からの評価に振り回されて生きているように見えるのですが、そのような生き方では、他者から言われたことをこなすうちに気が付けば定年、にならないでしょうか。自分の人生はどこに行ってしまったのでしょう。

そのような人物は、死ぬ間際になって、もっとしたいことをして生きればよかった、あれをやっておけばよかった、これをやっておけばよかった、などと後悔するすることがよくあるのです。人はしたことではなく、しなかったことで後悔するのです。

なので、佐藤さんのような考えの人がもっと増えればよいと常々思っておるのですが、皆さんは佐藤さんの考えを、どう思われるのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、高知県の海辺で製塩業を営む、佐藤京二郎さんをとり上げました。したいことをされて生きている人のようでした(師の吉田猛さんの詳細はこっち)。

今後もテレビ出演などされることがあるでしょう。どんなお話をされるのか、楽しみなところですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。