キルフェボンの運営会社、ラッシュ株式会社はどんな会社?資本金はいくら?

静岡県に、キルフェボンという高級タルトのお店があるそうです。運営しているのはラッシュ株式会社という会社のようです。

随分キレイなお菓子をつくっている会社のようですが、どんな会社でしょう。調べてみました。

スポンサーリンク

ラッシュ株式会社とは?

出典:quil-fait-bon.com

代表者:澤野英龍→小島英範→小林良彰

事業内容:雑貨輸入卸小売業、洋菓子製造販売、雑貨小売業及び洋菓子店フランチャイズ本部

従業員数:

158名(2019年04月19日、社員のみ)
288名(2019年06月05日、企業全体)

資本金:1,100万円

本社:静岡県静岡市葵区七間町17-7 ブライトンビル

沿革:

1986年01月 01年 創業(雑貨卸業)
1989年 ?月 03年 レストランERNIE PYLE EAT(アーニーパイルイート)オープン
1991年10月 05年 キルフェボン1号店のキルフェボン静岡 オープン
1996年 ?月 10年 南青山店 オープン
1998年08月 12年 代官山店 オープン
1999年 ?月 13年 伍條 おぼろの月 オープン
2000年 ?月 14年 京都店 オープン
2002年10月 16年 静岡市内の2店が合併して両替町に移転
2008年12月 22年 レストランERNIE PYLE EAT(アーニーパイルイート) 閉店
2009年08月 23年 横浜店オープン
2011年04月 25年 銀座店 オープン
2012年01月 26年 名古屋店 閉店
2012年05月 26年 東京スカイツリー店 オープン
2013年04月 27年 大阪店 オープン
2014年05月 28年 代官山店 閉店
2018年06月 32年 通販サイトが不正アクセスされ、情報漏洩が起きる
2018年12月 32年 株式会社ODCキャピタルに吸収合併される

もともと、食品製造販売でスタートしているわけではなく、雑貨の輸入でスタートしているようです。

もともと飲食業を専門とされていたわけではないようですが、アーニーパイルイートというレストランをオープンされ、20年ほど存続されたようです。

きれいなお店だったようです。施設老朽化のため、惜しまれつつ閉鎖されたようです。

キルフェボンのお菓子や店舗もそうですが、澤野さんは一つ一つの仕事がキレイできっちりしている気がします。

デザインという強みが会社の構成要素の一つ一つに埋め込まれている感じでしょうか。

沿革をみると、堅実に事業を大きく育てていかれたという印象を受けました。

創業する人を観察していると、ときどき専門分野と全く違う分野で創業される人がいます。澤野さんもそのタイプのような感じがします。

創業にあたって、最も必要なのは、専門知識でも経験でもなく、何かに夢中になれるだけの感受性や無邪気さ、ある種の子供っぽさのような気がするのですが、皆さんはどう思われるでしょう。

スポンサーリンク

キレイなのはなぜ?

続きは次のページへ