ウインドサーフィン元オリンピック選手の長田(今井)雅子さんの経歴は?

 ウインドサーフィンの元オリンピック選手で、オリンピックに3大会連続で出場された長田(旧姓:今井)雅子さんが、2019年9月4日水曜 夜7時から日テレで放送の、1億人の大質問!?笑ってコラえて!2時間SPに出演されます。豊岡(旧姓:田嶋)美枝さんのライバルのようですが、どういう経歴の方でしょうか。気になって調べてみました。

長田(今井)雅子さんのプロフィール

出典:techno293

写真左が長田さん、右が豊岡さん、中央はウインドサーフィンジャパン社長の三木英樹さん

生年月日:1967年1月28日(52歳)

出身:東京都

学歴:雙葉(ふたば)学園高等学校

経歴:

1996年 アトランタオリンピック出場
2000年 シドニーオリンピック出場
2004年 アテネオリンピック出樹
2010年 全日本セーリング選手権大会 ウィンドサーフィン級 女子1位
2014年 5月 Beach Paws 開業
2016年 マイナビ THE JAPAN CUP SUP Race レースボードクラス 女子優勝
2018年 逗子市長杯ウインドサーフィンレース Windsurfer 女子1位
2019年 テクノ293ジャパンカップ2019 ウィンドサーファークラス 女子1位

 雙葉(ふたば)学園高等学校というのは、中高一貫の女子高で、偏差値72の名門校のようです。オリンピックに3回も出るだけあって、賢い方のようです。

 2005年に故障があってオリンピックの代表を引退されています。その後、2010年ごろは山口県セーリング連盟に所属され、講師や雑誌の記事の執筆などをされていたようです。長田さんは、一度引退されていますが、完全にサーフィンを辞めたわけではなく、2010年ごろにはサーフィンの世界に戻られているようです。また、豊岡(旧姓:田嶋)美枝さん同様、多数の大会で上位に入っておられます。多すぎて書ききれないほどです。

出典:youtube

 上記動画のように、豊岡さんと優勝争いをされています。2018年逗子市長杯のときは長田さん1位、豊岡さん2位、2019年3月のテクノ293でも長田さん1位、豊岡さんが2位で、長田さん優位なようです。

 しかし、長田さんも豊岡さん同様、すごい人ですね。オリンピックに3回も出場しているので、故障を理由にそのまま完全に引退しても、誰も何も言わないでしょう。自分なら満足して辞めると思います。

 長田さんがすごいのは、40歳を過ぎて戻ってくるだけでなく、男子選手や大学生のような若い選手を上回る成績を残している点です。普通の人ならこうはならないですよね。いい成績を残せるのはもともと優秀だからでしょうが、戻ってこれたのは、ウインドサーフィンが大好きだからでしょう。好きなものではなく、大好きなもの、夢中になれるものがある人は強いですね。私たちも長田さんのように、何かに夢中でありたいものですね。

ご家族は?

 2014年に長田晃宜(あきのり)さんとご結婚されています。

今は何をされている?

 鎌倉市坂ノ下で、ヨットのロープで犬用のリードと首輪を作っておられるそうです。2005年に故障で引退されたときは、絶望されたそうですが、そのときの心の支えになってくれたのが犬で、以来、犬に関する活動もされているようです。

まとめ

 今回は、元オリンピック選手で、3大会連続で出場された長田雅子さんを取り上げました。絶望から戻ってこれるだけの強いメンタルの方のようでした。そんな長田さんが、2019年9月4日水曜 夜7時から日テレで放送の、1億人の大質問!?笑ってコラえて!2時間SPに出演されます。どんなお話しをされるのか、楽しみなところですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。