岡坂有矢さんの経歴と結婚はされている?水切り103回日本チャンピオン!

水切りというのは誰でも一度はしたことがあるかと思います。

2019年10月9日水曜、夜24時19分から、日本テレビで放送された、それって!実際どうなの課に、水切り日本チャンピオンの方が出演されたようです。

非公式記録では、103回も跳ねたそうですが、一体どんな経歴の方でしょうか。

スポンサーリンク

岡坂有矢さんのプロフィール

出典:yotube

生年月日:1994年10月11日(25歳)

出身:大阪府泉大津市

学歴:関西外国語大学卒

経歴:

2015年 20歳 第12回仁淀川国際水切り大会 グランドチャンピオン
2016年 21歳 読売テレビ 朝生ワイドに出演、中国のテレビに出演
2019年 25歳 日本テレビ それって!実際どうなの課に出演

小学生のときから始められて、10年以上経験を積まれているそうです。普段は、泉大津市の大津川というところで練習されているようです。

どうやら、ご自宅から近い場所に、河川敷があって、そこで練習されているということのようです。

仁淀川(によどがわ)国際水切り大会とは?

出典:niyodoriver.com

高知県いの町波川公園前の仁淀川橋下の河原で、毎年8月下旬に行われる水切りの大会のようです。

第1回は2004年で、このときは32名の参加者だったようですが、第15回2018年の大会では、155名も参加されたようです。

岡坂さんは、2015年に男子の部で優勝とグランドチャンピオン、2016年の大会でも入賞されているようです。

スポンサーリンク

泉大津市はどこ?

大阪の南の方のようです。大津川は市内の一番南の方です。泉大津市は数キロ四方の小さな町のようですので、川まで徒歩や自転車で短時間で行けるのでしょう。

環境も大事

ギネスに申請するほどの力があるのは、岡坂さんの個人的な努力によるものであることは、間違いないであろうと思うのですが、調べていて、環境も大事と思いました。

もし、川から何十キロも離れている場所に自宅があったとしたら、どうでしょう。いくら水切りが好きでも、なかなか練習できず、成果が上がらず、モチベーションが下がり、辞めてしまう、ということになっていたかもしれません。

何かで成果を出すには、心を奪われるほど、夢中になれるかどうかが大事だと、このブログで再三述べてきましたが、岡坂さんのことを調べていて、環境も大事と感じました。

ご結婚はされている?

2016年時点では、左手に指輪はされていなさそうです。

スポンサーリンク

年収はどれくらい?

2019年現在で、どうされているのか全くでてこなかったので、何とも言えません。在住は、泉大津市ということなので、大阪府内のどこかに勤務されているのかもしれません。

調べたところ、動画やブログで積極的に情報発信などされていないようです。ギネスへの登録を申請するレベルの方なので、ネットで情報発信すれば、収入を増やせそうな気がします。

水切りの競技人口は、どれくらいか分かりませんが、競技としてではなく、趣味でやる人や、やったことがあって興味を持つ人なら、たくさんいそうです。

海外でも、1997年から世界選手権大会があるくらいなので、水切りに関する情報を発信すれば、見る人はたくさんいそうです。

日本国内だけなら少なくても、世界全体で水切りに関心を持つ人を対象に発信すれば、たくさん稼げそうです。

動画で、日本語でしゃべって、外国語の字幕でも載せて発信すれば、たくさんの人がみるのではないでしょうか。幸い、岡坂さんは外大出身で、外国語にはお強いはずです。

英語やスペイン語での発信なら、すぐにできそうです。収益発生までの期間も岡坂さんなら、1~2か月かという気がしますが、どうでしょう。

まとめ

今回は、水切りの日本チャンピオンの、岡坂有矢さんについてとり上げました。小学生のときから近くの川の河川敷で練習されてきた方のようです。ご結婚は2016年時点ではまだのようでした。

ギネス申請されているとのことなので、登録にいたるのかどうか、楽しみなところですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク