小達一雄の娘や妻など女性遍歴は?【隠し子】

女優の夏目雅子さんには、小達一雄さんというお兄さんがおられます。

仕事関係のことでは、それほど有名ではなく、それほど積極的に活動されているようすでもありませんでした(詳細は別稿参照)。

一方で、女性関係についてはそうではないようです。家族や女性遍歴はどうなっているのでしょうか。

スポンサーリンク

女性遍歴は…

結婚回数は少なくとも3回。

2回目の結婚は、楯真由子さんのお母さんが1回目の結婚相手から略奪。

3回目の結婚は、田中好子さんが楯真由子さんのお母さんから略奪。

2010年にハワイ旅行に行った女性と、4回目の結婚をしているのかどうかは分かりませんでした。

娘さんがいる?

出典:http://kottihakillerkiller.com/odate-kazuo-3050

1988年生まれで、現在31歳の楯真由子さんという娘さんがおられます。

楯さんは、小達さんの2番目の妻との間にできた娘さんです。

継母の田中好子さんとは親しかった点は幸いだったのかもしれません。

小達さんは、田中さんがガンでなくなる1年前に、闘病中の田中さんがいるにもかかわらず、40歳前後の女性とハワイに旅行に行くなどしていたようです。

このことは、娘さんの真由子さんも知るところとなり、真由子さんは激怒されたそうです。

小達さんはどうやら女性から好意を持たれやすい人のようですが、移り気な人でもあるのかもしれません。

遺伝子に振り回されすぎではなかろうかという気がしました。

妻の田中好子さんとの結婚は何回目?

3回目のようです。

真由子さんのお母さんと婚姻関係のあるにもかかわらず、田中さんと不倫して結婚に至ったようです。

夏目雅子ひまわり基金の活動に利用されたのでしょうか。

スポンサーリンク

隠し子がいる?

2010年に40歳前後の女性とハワイ旅行に行った際に、小学生の女児が一緒にいたようで、その子が隠し子ということのようです。

異性から好意を持たれやすいのはいいと思うのですが、現状の婚姻制度や、実際に子供が生まれていることなどを考慮すると、軽率な感じがするのですが、自分だけでしょうか。

生物としての生存戦略としては、とっかえひっかえした方が種の繁栄につながるのかもしれません。

私たちの遺伝子に、そのように行動するように情報が組み込まれているのかもしれません。

男性がいわゆる浮気や不倫するのはよくあることです。

女性が子育て期に入ったり、子育て期が終わったりすると夫に対して嫌悪感をもつようになることもよくあります。

これは、別れて次の相手を探して、子孫をふやせという遺伝子の策略なのかもしれません。

そうすれば、確かに絶対数は増えると思うのですが、遺伝子が想定するより、はるかに複雑化した人間社会では、長期的には幸福の増大にはつながらないような気がします。

何度も結婚している人をみると、自分で意思決定しているつもりでも、実は、本能や感情に人生を支配されてしまっているのではないかと感じざるを得ません。

犬猫ならそれでもいいとは思いますが・・・。

まとめ

今回は、夏目雅子さんの兄で田中好子さんの夫の、小達一雄さんの女性関係についてとり上げました。3回の結婚と、4人目の間にお子さんがおられるようでした。

小達さんが、女性に振り回され、女性に流されて生きているように感じるのは自分だけでしょうか。結婚観や異性観が私たちと違うだけなのかも知れません。

愛情と信頼と敬意を、どちらか一人が死ぬまで貫徹するのが結婚と思っていたので、ちょっとびっくりしました。最後までお読みいただき、ありがとうございました(小達さんの経歴等は別稿参照)。

スポンサーリンク