夏目雅子の兄 小達一雄の現在とwiki経歴は?【理事長】

女優の夏目雅子さんには一雄さんというお兄さんがおられるそうです。

夏目さんのことは、昔、白血病でなくなられたことで有名なので、知っていたのですが、お兄さんがいたというのは寡聞にして存じ上げませんでした。

一体どんな人でしょう。妹さんと同じように芸能人なのでしょうか(女性遍歴は別稿参照)。

スポンサーリンク

小達一雄(おだてかずお)さんの現在は?

夏目雅子ひまわり基金という財団の理事長ということになっているようです。

もともとご実家が雑貨屋をされており、実業家という取り扱いになっているようですので、他にも何か事業を営んでおられるのかも知れません。

まだ65歳なので十分働ける年齢と思うのですが、お名前で検索しても、経営する会社の名前などが出てきませんでした。

いろいろ調べると、もともと資産家のようですし、妹さんや妻だった田中好子さんが残していった資産もあるでしょうから、もうあまり表立っては活動されていないのかもしれません。

もしかしたら不動産所得や利子・配当所得など資産性の所得や、預貯金だけで十分やっていけているのかもしれません。

小達一雄さんのプロフィールは?

出典:https://www.movie.ac.jp/school/instructor/

生年月日:1954年(65歳)

出身:東京都

経歴:

1985年 妹の夏目雅子を白血病で亡くす
1991年 田中好子と結婚(3回目)
2009年 東京放送芸術&映画・俳優専門学校 学校長

明治時代には薬問屋で、昭和期は雑貨屋をされていた家系の方のようです。

2009~2011年ごろは、芸能系の専門学校で学校長という地位にあられたようです。

専門学校の小達さんの紹介文は以下のようになっていました。

多くのアーティストが所属するスイートベイジル元会長で、1985年に急性骨髄性白血病で亡くなった女優・夏目雅子さんの実兄。 1996年より、厚生労働省“ストップエイズ”をはじめ、骨髄移植推進キャンペーン、警察庁“薬物乱用禁止キャンペーン”、文部科学省“いじめ防止対策”等のプロデュースを行い、現在は厚生労働省厚生科学審議会審議委員、(財)骨髄移植推進財団評議員、夏目雅子ひまわり基金代表事務局長を務める。

出典:https://www.movie.ac.jp/school/instructor/

現在、スイートベイジルという会社のホームページには特に記載がなく、はっきりしませんでした。一線からは退いているのでしょうか。

社長などの肩書で会社経営をやっていて、かつ、それがうまくいっているのであれば、ホームページが出てくると思うのですが、でてこないので、あまり活動していないのではないでしょうか。

もしかしたら、元々それほど激しく活動していらっしゃらないのかもしれません。自分で切り開いてきたという感じがあまりしませんでした。

家が資産家であれば、資産を目減りさせる可能性のあることを敢えてやる気持ちにならなかったのかもしれません。

誰でも何かを失うことを恐れる損失回避という心理がありますから、そうであったとしても不思議ではないと思いました。

肩書を眺める限り、もともと裕福なために、それほど精力的には動いてこなかった人なのかもしれないと感じました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、女優の夏目雅子さんの実兄で、実業家の小達一雄さんについてとり上げました。一応、財団の理事長で実業家という扱いのようでした。

少なくとも現在は、それほど激しく活動されていないようです。もともとお金があるようなので、女性関係以外は守りに入った人生を送られたのかもしれません(女性遍歴は別稿参照)。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。