ネイビスカタパルトのツアー料金やアクセスは?【5秒でわかる】

ニュージーランドのクイーンズタウンにネイビス渓谷という場所があります。

ここでは、落下するのではなく、飛ぶような感覚を体験できる弾丸バンジージャンプの施設、ネイビスカタパルト(あるいは、ネビスカタパルト)というのがあるそうです。

イッテQという番組でも取り上げられたようです。

料金やアクセスはどうなっているのでしょうか。

スポンサーリンク

ツアー料金とアクセスは?

ツアー料金:

JTB経由で申込 NZ$255(約17,850円)
直接受付 NZ$225(約15,750円)

アクセス:

専用バスのみ
(クイーンズタウン市内の「The Station」内のカウンターで受付してそこからバス)

もう少し詳しく!

体験するための料金詳細は?

JTB経由で申し込みした場合、大人も子供も1人あたりNZ$255(約17,850円)のようです。

主催会社のホームぺージには、NZ$225(約15,750円)、学生だとNZ$195(約13,650円)と記載されていました。

JTB経由の場合だと、事務手数料が上乗せされているのかもしれません。

現地までバスで移動して見るだけの場合は、1人あたりNZ$50(約3,500円)のようです。

施設やバスの維持費、従業員さんのお給料などを考えると、まあそんなもんかと思いました。

年齢制限など参加条件は?

年齢制限と体重に制限があるようです。

年齢は13歳以上。14歳以下の場合、大人の同意書へのサインと同行の必要あり。

体重は45~127kgの間という制限あり。

スポンサーリンク

アクセスや場所は?

施設は私有地内にあるため、クイーンズタウン市内の「The Station」という観光案内所にあるカウンターで受け付けをすませて、そこから専用バスで移動する、という方法のみのようです。

ここからバスで出発して、終わったらまたバスでこの場所に戻ってくる方式のようです。

ストリートビューを見る限り、「The Station」と主催会社のAJハケット社が同じ建物の中に入っています。

この場所で受付、出発、終わったら戻ってきて解散。↓

ストリートビューだとこんな感じでした。↓

もっと都会かと思っていたのですが、人口3~4万人ていどの小さな街のようです。

もっとも観光客は300万人ていどとのことなので、賑わってはいるようです。

ネイビス渓谷のどこに施設があるのか、わかりませんでしたが、受付の場所(クイーンズタウン)とネイビス渓谷の位置関係は以下のようでした。

右下の赤ピンの場所だとちょっと遠い気がします。バスで片道40分で移動できる距離なので、実際にはもっと北のほうなのかもしれません。

スポンサーリンク

出発・受付時間、所要時間は?

専用バスでの移動になるので、限られています。毎日運行しているようです。

09:20 出発
10:00 出発
10:40 出発
11:20 出発
12:00 出発
12:40 出発
13:20 出発
14:00 出発
14:40 出発

40分おきに出発しています。

また、出発の30分前までに受付を済ませる必要があるようです。

所要時間は4時間、移動に40分×2=80分なので、ネイビス渓谷での滞在時間は2時間40分くらいでしょうか。

一人ずつやるわけなので、待ち時間が結構長いのかもしれませんね。

安全性などについては、30年以上いろいろな場所でバンジージャンプの施設運営の経験のある会社のようので、そんなに心配いらなさそうでした。

アトラクションの内容や事故の有無

アトラクションの内容や事故の有無については、別記事に記載いたしました(別記事はここ)。

まとめ

今回は、ニュージーランドのクイーンズタウンにあるAJハケット社が行っている、ネイビスカタパルト(ネビスカタパルト)について取り上げました。

料金はクイーンズタウンからの往復運賃込みで約16,000~18,000円程度、アクセスはクイーンズタウンの観光案内所から専用バスのみで、往復する方式のようでした。

アトラクションの詳細な内容については、別記事で取り上げたいと思います。最後までお読みいただき、ありがとうございました(内容や事故死の有無については別記事参照)。

スポンサーリンク