鹿児島県南種子町で火事!場所はどこ?現地の画像は?

14日午後11時ごろ、鹿児島県の種子島の南種子町(みなみたねちょう)で火災があったようです。

この記事では、現地の様子などを調べていきます。

出典:twitter https://twitter.com/pic_travel/status/1181810553838112768

スポンサーリンク

南日本放送の記事

南種子町で火事があり、倉庫として使われていた空き家の住宅1棟が全焼しました。種子島警察署の発表によりますと、昨夜11時過ぎ南種子町西之の農業・濱田俊一さん70歳の住宅で、同じ敷地内にある倉庫として使っていた空き家が燃えていると濱田さん本人から消防に通報がありました。火はおよそ2時間後に消し止められましたが、この火事で木造平屋の空き家の住宅1棟およそ120平方メートルが全焼しました。この火事によるけが人はいませんでした。濱田さんは妻と2人暮らしで、全焼した空き家は元は濱田さんの実家で、電気は通っていて、業務用の大型の冷蔵庫などがあったということです。警察と消防が出火原因など調べています。

出典:mbc.co.jp https://www.mbc.co.jp/news/mbc_news.php?ibocd=2019101500038670

120平米ということは、おおむね11メートル四方くらいでしょうか。

元は家として使っていたということは、今は別の建物に住んでいるのでしょう。住む場所に困らずに済むのは、不幸中の幸いな気がしました。

業務用の冷蔵庫があって、通電しているということは、コンセントにホコリがたまっていたか、古い冷蔵庫で故障などが起きていて発火してしまったか、なのかもしれません。

高齢な人というのは、火災を起こしやすいのでしょうかね。自分の住んでいる場所の近くでも、半年ほど前に火事がありご自宅が全焼されてしまったのですが、高齢な方の家でした。周りの人は注意していたほうがよさそうです。

あとは、火災保険に入っていたのかどうかが、心配なところですね。

南種子町の場所はどこ?

稲作が盛んな地域とのことですが、畑や森もたくさんあるようです。

火災現場はどこ?

「同じ敷地内にある倉庫として使っていた空き家」とのことなので、このうちのどれかでしょう。

南種子町は木が多いです。火災現場も、入っていく道は見えるのですが、空き家までは見えませんでした。

木が多いようなので、近隣に延焼などないのかどうか、心配なところですね。

スポンサーリンク

まとめ

2019年10月14日、午後11時ごろに、鹿児島県の南種子町で発生した火災についてまとめていきました。死者がいないようで、不幸中の幸いでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。