道下美里さんの働き方と年収は?NHKの2020スタジアムに出演!

ブラインドマラソンの選手で、リオパラリンピック銀メダリストの道下美里選手が、2019年8月28日水曜 夜7時30分放送のNHK 2020スタジアム 東京2020パラリンピック開幕1年前スペシャルに出演されます。

ブラインドマラソンの第一人者のようですが、どんなことをしておられて、どれくらいの年収の方なのでしょう。検討してみました。

スポンサーリンク

道下美里さんの経歴

出典:三井住友海上

生年月日:1977年1月19日(42歳)

出身:山口県下関市

経歴:

2003年ごろ 26歳から健康のために走り始める
2013年 日本盲人マラソン協会の強化指定選手に
2014年 防府読売マラソンで世界新記録
2016年 リオ五輪で銀メダル

所属:

2016年 三井住友海上 九州本部業務グループ

失明されてから、陸上競技に取り組むようになられたというのがすごいところですね。目が見えなくなるというのは割と絶望的なことと思うのですが、それを全く感じさせないのは、やはり、夢中になれることに取り組んでおられるからだと思います。

道下さんを見ていると、夢中になれること、魂を打ち込める何かを見つけることの大事さを痛感させられます。

どんな働き方をされている?

出典:東京新聞

左は、伴走者の青山由佳さん

昨今、働き方改革がうるさくなっていますが、道下さんは普段、どのように働かれているのでしょうか。

毎日勤務されているのかどうかは情報が見当たりませんでしたが、実業団所属のスポーツ選手というのは、午前中や15時ごろまでは職場勤務で、その後は競技の練習、というような生活のようです。

道下さんもそうかどうかは不明ですが、社員としての講演活動などもされており、わりと忙しいのかもしれません。週に2~3日は会社の伴走者の方と練習されているようです。

スポーツ選手ではいらっしゃいますが、会社員ではあるので、時間的にはそれほど自由ではないのかもしれないと思いますが、どうでしょう。

スポンサーリンク

どれくらいの年収?

800~900万円程度でしょうか。

道下さんは、会社員としての収入と、競技で入賞することによる収入、著作による収入などがあるはずです。

会社員としての収入で500~600万円、仮に、競技会での入賞で1回100万円で年1回入賞とるすと100万円、著作が今までに10万部売れているとすると、1,620円×10万部×5%÷4年=年200万円程度。合計800~900万円程度と推定します。

もっとも、道下さんは、ご結婚されており、旦那さんは建築士の方らしいので、生活のために労働に追われるという状況にはないはずです。

夢中になれることをやって生きていけているので、道下さんはすごいと思います。

多くの人は、人から求められることをこなすための教育に毒されており、自分が他者に上書きされてしまっています。自分と他者の境界線がごちゃごちゃなのです。

そして、えてして求められることをこなしているうちに自分の時間を失い、お年寄りになってしまうのです。そうならなかった道下さんは、すばらしいですね。

まとめ

今回は、ブラインドマラソンの選手で、リオパラリンピック銀メダリストの道下美里選手についてとり上げました。今回も、夢中になれるものを持つ人の強さを見ることができました。

そんな道下選手が、2019年8月28日水曜 夜7時30分放送のNHK 2020スタジアム 東京2020パラリンピック開幕1年前スペシャルに出演されます。どんな活躍をされているのか楽しみなところです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク