中国ミャオティン(苗庁)洞窟の場所や過去の動画は?【受信料】

中国・貴州省。龍が住むと伝わる世界最大の地下空間を、 世界で初めて照らし、誰も見たことのない異世界を捉えた。

出典:NHKスペシャル公式ツイッター

NHK曰く、「世界で初めて」照らしたそうです。

ミャオティン(苗庁)洞窟の場所はグーグルマップ上では、どこにあるのでしょうか。

過去の動画はどんな様子でしょうか。

スポンサーリンク

ミャオティン(苗庁)洞窟はどこ?

上記の位置あたりらしいです。

NHKが、中国政府から取材の許可を得るのに2年かかったそうなので、行ったところで中に入れない可能性が高そうです。

過去の動画は?

前から人が入っているようです。

世界で初めて?

NHKのツイッターを見ると、世界で初めて、と書いてあるので、今回の取材班が世界初かと思っていたのですが、そういうわけではないようです。

過去にも、この洞窟には人が入っているようでした。

スポンサーリンク

過剰演出か?

実際、「龍の巣」「ミャオティン」というワードで検索すると、NHKのもの以外あまりヒットせず、初めてなのかな、と思ってしまいがちですが、「苗庁」というワードで検索すると意図したものがでてきました。

 

出典:https://www.nhk.or.jp/special/plus/videos/20200214/index.html

行く勇気をもった人はたくさんいます。

過去に何度も人が入っています。

過剰演出というやつでしょうか。

「龍の巣」で検索すると、予想したような検索結果が出てきません。

「龍の巣」と呼ばれている、などと番組ではいっているようですが、これは本当なのでしょうか・・・。

石を転がしてる?

出典:https://www.nhk.or.jp/special/plus/videos/20200214/index.html

番組内で、石が滑り落ちるシーンがありました。

これは本当に転がり落ちたのでしょうか。転がり落としたのでは?という気がしました。

中国政府に払った受信料はどれくらい?

取材許可を得るために、2年間、交渉したそうでした。

交渉しただけでしょうか。

国民から徴収した多額の受信料を中国政府に払ってはいないでしょうか。払っているのでは?

今回の放送を楽しみにしていた人が多いようなので、このようなことをあまり書くと批判されそうですが、過去動画があるのであれば、それで十分というのが自分の感想です。

NHKは民放ではありません。

税金のような受信料を使って、あえて今回のような動画をとる必要はなかったような気がします。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、中国ミャオティン(苗庁)洞窟の場所と過去動画をとりあげました。

格凸河風景区という場所にあるようでした。過去動画は上記参照願います。また、世界初というわけではないようでした。

受信料を使うほどのことではないような気がします。NHKがやらんでもいいのでは?というのが正直な感想です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 龍の孫 より:

    まったく同じことを思っていたところ、
    このページを見つけて嬉しく思いました。

  2. くつざわ 寛治 より:

    コメントを下さり、大変ありがとうございます!
    自分の考えが、自分ひとりの独善ではないとわかり、嬉しいです。

  3. あず より:

    ちゃんと放送を見てから、こう言ったことを書いた方が良いですよ。でないとあなたが馬鹿だと思われますよ。それにTwitterにも初めて洞窟に入ったなどとどこにも書いてません。世界初なのは、洞窟内全域を照らしたという行為が初なんです。まあ、結局先がまだあったらしく全部はわかりきってないらしいですが。

    • くつざわ 寛治 より:

      コメントを下さり、大変ありがとうございます!
      ご忠告、痛み入ります。