イタリア大使夫人、マテルダ・ベネデッティ夫人の経歴は?医師なの?

イタリア駐日大使の夫人である、マテルダ・ベネデッティさんがNHKのテレビ番組に出演されたようです。

大使夫人というのはどういう仕事をされているのでしょうか。自宅はどんな様子でしょうか。調べてみました。

マテルダ夫人の経歴は?

出典:twitter https://twitter.com/yamatanemuseum/status/974560398593552384
左から、山種美術館の山崎妙子館長、イタリア大使夫人、一等書記官夫人

名前:Matelda Benedetti

生年月日:?

出身:ローマ

ご家族:夫、息子、娘

学歴:医学部卒

経歴:

大学卒業後、ご主人とご結婚
グアテマラ、中国、アメリカなどを経て日本へ
2017年 ?月 ご主人が駐日イタリア大使に着任
2017年11月 ブルガリ アウローラ アワード 2017に参加
2018年03月 渋谷区にある山種美術館を訪問
2018年05月 The Final World Gardening Fair in Okuraに参加
2018年06月 イタリア大使夫人に学ぶ最上級おもてなしの会
2019年02月 沖縄国際洋蘭博覧会の関連イベントに参加
2019年05月 ナショナルデー(イタリア共和国記念日)開催
2019年10月 NHKEテレ 趣味どきっ!に出演

生年月日は不明でしたが、ご主人であるジョルジョ・スタラーチェ(Giorgio Starace)駐日イタリア大使は、1959年生まれ(60歳)でした。

アルメニア駐日大使夫人やレバノン駐日大使夫人のような他国の大使夫人や、イタリアの一等書記官夫人など、外交関係者といっしょにイベントに参加されることもあるようです。

スケジュールを見る限り、割と忙しそうな感じです。他国の外交関係者といっしょにイベントに参加、というのも非常に気を使いそうで、大変そうです。

大使公邸でイベントが開催されることも、ままあるようです。NHKEテレの番組出演も公邸で収録が行われていました。

公邸に居住されているので、仕事とプライベートが必ずしも切り離されていないような状態にあると言えそうです。仕事から物理的に逃げられないような状態なので、これは精神的に大変そうです。

ポルトガル大使夫人のイルダ夫人とは異なり、着物姿の写真などは見当たりませんでした。国によって、外交方針の違いなどがあるのかもしれませんね。

医師?

大使の経歴のところに、「医師」と書いてあります。

出典:ambtokyo.ester.it https://ambtokyo.esteri.it/ambasciata_tokyo/ja/ambasciata/ambasciatore/ambasciatore.html

公邸に居住していて、仕事から逃げられないので、大変そうに思えましたが、頭のよい人なので、どうにでもできるのかもしれません。

公邸の内部の様子は?

出典:www4.nhk.or.jp https://www4.nhk.or.jp/syumidoki/x/2019-10-23/31/19707/1468373/

大使公邸が住居になっているとのことですが、この部屋は来客のための場所で、本当の居住スペースはここではなさそうに思います。2階建てか3階建てくらいのようなので、その中のどこかが、本当の日常生活の場所なのであろうと思うのですが、どう思われるでしょう。

大使館や大使館員宿舎などと併設のようです。仕事の関係者の人がその辺を歩いていることが普通にあるわけなので、ちょっとしんどそうです。皆さんの勤務先の人がご自宅の前をしょっちゅう通るとしたら、どうでしょう。自分だったら、とてもめんどくさく感じてしまうと思いました。

イタリアのブルガリのイベント

イタリアの宝飾ブランドであるブルガリは、定期的にイタリア大使やイタリア大使館と関係のあるイベントを開いているようです。

まとめ

今回は、イタリア大使夫人のマテルダ・ベネデッティ夫人をとり上げました。イベント関係の仕事で大変忙しそうな様子でした。ご自宅は大使公邸で、大使館と併設のようでした。

いろいろとイベントに出られるようなので、探せば直接お会いできる機会も、まだあるかもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。