メイズオブオナーが食べたい!お店はどこにある?レシピは?

イングランド王のヘンリー8世が好んだというお菓子、メイズ・オブ・アナー(maids of honour)。女王や王妃付の侍女という意味だそうです。

出典:www4.nhk.ro.jp https://www4.nhk.or.jp/kamado/

おいしそうなタルトですが、日本ではどこで食べられるでしょう。どこで買えるでしょう。レシピはどうなっているのでしょう。調べてみました。

スポンサーリンク

どこのお店で食べられるの?

食べログによると、東京目黒 スリーティアーズ https://three-tiers.tokyo  というお店で販売しているようです。今も販売しているかどうかは、要問合せです。

どこのお店で買えるの?

食べに行くのがめんどくさい人は、ここのお店で購入されてはどうでしょう。

北海道 パティスリー レクラン ドゥ ルコルテ

2019年11月時点では再入荷待ちのようです。

大阪府玉造駅近く ブロードハースト

http://www.broadhursts.com 過去に販売していた時期があるようです。2019年時点で販売しているかどうかは、要問合せです。

その他

なお、英国にNewens The Original Maids of Honourという有名なお店があるのですが、ホームページには英国内にのみ配送している、という記載がありました。

傷みやすいので仕方がないのかもしれません。

といことで、意外に販売している店は少ないようです。グルメサイトの口コミ検索をもっともっとやれば出てくるかもしれません。もっと何か情報を調べたいという場合は、食べログ、Retty、ヒトサラ、ホットペッパーの口コミで検索をお勧めいたします。

自分で作って食べたい!レシピは?

いくつかありました。

出典:http://britannia.xii.jp/recipe/maids_honour_j.html

出典:https://www.ueno-gas.co.jp/ugcms/wp-content/uploads/2015/03/2015.03.pdf

出典:https://afternooncake.wordpress.com/2012/11/30/no-52-メイズ・オブ・オナー%E3%80%80maids-of-honour/

製造するためには、アーモンドプードル、全粒粉、カッテージチーズなる物質が必要になるようです。料理に詳しくないので何のことやらさっぱりわかりません。

形造るための型やオーブンが必要になるようですが、これは普通の家庭ならありそうです。

アーモンドプードルはアマゾンで1キロ2,350円、全粒粉は800グラム583円、カッテージチーズはアマゾンで200グラム898円程度で販売されているようです。

しかし、料理というのはめんどくさそうです。レシピを見ているだけでめんどくさくなってしまいました。料理好きな人でないと嫌になりそうです。普段、ご家庭で料理されている方に敬意を表したくなりました。

スポンサーリンク

レシピを書いた本はないの?

いくつかありました。

出典:amazon 出典:amazon 出典:amazon

メイズオブアナーのページは数ページだけなので、イギリス菓子全般を見てみたい人は好いかもしれません。

まとめ

今回は、ヘンリー8世が好んだという英国のお菓子、メイズオブアナーをとり上げました。目黒のお店で食べられるかもしれません。北海道と大阪のお店で買えそうです。レシピも出回っているようです。

意外と取り扱っている店が少ないようでした。チーズケーキのプロトタイプ的なものらしいので、そっちに押されているのかもしれませんね。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク