出水中央高校サッカー部暴行事件!偏差値は?監督と校長の実名と顔写真は?

鹿児島県出水市西出水町にある高校で暴行事件がおきていたようです。校長は謝罪しているようですが、暴行事件を起こしたサッカー部監督は謝罪していません。校長は指導はしていたようです。

スポンサーリンク

高校の偏差値は?

39-63

設置科:

普通科特進課程
普通科教養課程
普通科普通課程
医療福祉課
看護学科

進学実績:

出典:出水中央高校

進学する人と、就職する人の両方がいるタイプの学校のようです。

変な生徒ばかりで言語が通じず、体罰もやむなし、というような学校ではなさそうです。

だいたい、動画の様子から察するに、被害者の生徒さんは、呼ばれたら駆け寄ってきているので、ちゃんと監督の言葉は聞いていたのではないでしょうか。

ただ、運動というのは、なかなか思うように体が動かないものですので、結果として、監督の思うようになっていなかっただけでしょう。そんなのはままあるはずです。

ということは、この人は、日常的に暴行を行っていた可能性もありそうですね。

監督の顔写真と実名

出典:出水中央高校

名前:近野隼人

生年月日:1977年?(42歳)

学歴:東海大学

経歴:

2001年 鹿島学園高校(茨城県)サッカー部コーチ
2007年 出水中央高校サッカー部監督
2019年09月 サッカー部員に暴行(首を殴る)
2019年10月 サッカー部員に暴行(足をける、顔を殴る)、事件発覚、自宅謹慎

今の段階で、このようなニュースがでてくるということは、過去にも日常的におこなわれていたが、スマートフォンが普及していなかったり、動画が撮れなかったりで、情報が上がってこなかっただけなのでしょうね。

最近、東須磨小学校でも暴行事件がありましたが、調査を進めるうちに加害者が4人→5人へ、被害者が1人→4名へと増えていました。

この事件の加害者や被害者も増えるのかもしれませんね。少なくとも、被害者は増える気がします。

東須磨小の事件は、直接の主犯格の加害者は、長谷川雅代という女性教員でしたが、事件の原因を作り出した黒幕は、芝本力という前校長でした。この事件においても、近野氏の単独犯なのかどうか、よく見極める必要がありそうです。

教員は別の男子部員への体罰でも注意を受けており、聞き取りに「暴力はいけないと思っていたが、精神的な部分を鍛える必要があった。指導の後は見違えるように動きが良くなった」と話したという。

出典:livedoor news

スポンサーリンク

事件続報

10月10日夜 校長は生徒と保護者に謝罪

10月11日 顧問が監督に就任、練習再開

校長の顔写真と名前

画像編集中(いくつかそれらしい画像はあったのですが、本人と確定できませんでした)

名前:木山博隆

出典:出水中央高校 赤枠は管理人注

出典:twitter

出典:私立中学高等学校協会

副校長が事件発覚してから割と短い時間で、全校集会で謝罪、会見などしたようです。

ただ、動画を削除するように投稿した生徒に依頼したということなので、隠蔽の意思はあったようです。

気持ちはわからんでもないのですが、情報が校長の耳に入った時点で、ネット上では、すでに拡散されているでしょうから、印象が悪くなるだけですよね。情報感覚が少し古い人なのかもしれません。

まとめ

おそらく、日常的にやってしまっていたのでしょうね。しかし、事件の全容はまだ明らかになっていません。他にも加害者がいるのかもしれません。黒幕も別にいるのかもしれません。

新しい情報が入り次第、記載していきたいと思います。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク