オマツリジャパンの加藤優子の結婚と子供は?

世界初のお祭り専門会社が、東京都新宿区高田馬場にあるそうです。

お祭り専門会社とは、聞いたためしのない珍しい会社です。いったい、どんな人がやっている会社なのでしょうか。調べてみました。

スポンサーリンク

加藤優子さんの経歴は?

出典:next.rikunabi.com

生年月日:1987年6月18日(32歳)

出身:東京都練馬区

経歴:

2011年08月 24歳 青森ねぶた祭でアイデアを思いつく
2012年04月 24歳 武蔵野美術大学油絵科卒業後、漬物メーカーに就職
2012年 ?月 25歳? オマツリジャパンフェイスブック立ち上げ
2014年 ?月 27歳 大手漬物メーカー、退職
2014年07月 27歳 オマツリジャパン創業
2015年11月 28歳 法人化
2019年02月 31歳 第4回いいね!地方の暮らしフェア出演

会社に3年間勤務され、その間にためたお金で独立されたようです。ただ、それだけではたりなかったようで、資金集めのためにビジネスモデルコンテストを多数受けられたようです。

ビジネスモデルコンテストでお金を稼ぐというのは、非常にいい話ですね。自分は思いつきませんでした。こういう方法があったのか、と今更思うところです。

油絵学科で起業というのは珍しい気がしました。油絵学科ということは、会社のことや、経営のこと、事業の選択のことなど特に勉強していないはずです。

それで起業ということは、大学で何を勉強したかは大した問題ではなく、情熱や熱意のほうが大事ということでしょうか。以前は、何を勉強したか次第だと思っていたのですが、そうではないようです。

加藤さんは夢中になれることをされているようなので、嬉しく思います。

この記事をよんでいる方の中に、もし会社員をされている人がおられたら、夢中になれるものを見つけられること切にを願っています。

結婚は?子供はいるの?

2017年3月20日時点では、結婚されていますが、事業が安定するまでは難しいとのことで、お子さんはおられないようです。

スポンサーリンク

オマツリジャパンはどんな会社?

お祭り支援の会社で、祭りの企画アイデアと運営の手伝いを行っているようです。沿革は以下のとおりです。

沿革:

2014年07月 オマツリジャパン創業
2015年11月 会社設立 資本金 100万円
2017年04月 5社から資金調達を実施 資本金 1,300万円
2019年03月 3社から資金調達を実施 資本金 6,620万円

順調に資金調達に成功しているようです。

売上の立て方については、

イベントとして私たちが祭りを下支えしつつ、地元企業だけでなく、大手企業に向けても祭りの価値や広告宣伝の場としての魅力を伝えることで、出店や出資を提案するという現在のビジネスモデルに至ったんです。

出典:next.rikunabi.com

現在は、収益の約40%が民間企業の祭りでの協賛支援です。大部分となる収益の約50%は、各省庁や自治体などの公共団体向けのコンサルティングなどによるものになります。

出典:next.rikunabi.com

とのことで、広告料収入とコンサル収入のようです。

この会社はうまくいきそうな気がします。外国人観光客は今後も増えるでしょうし、モノを売るわけではないので、在庫は持たなくて済みますし、したがって粗利益率は高そうです。人件費が大きいくらいでしょうか。

まとめ

今回は、世界初のお祭り専門会社、オマツリジャパンの加藤優子さんをとり上げました。お祭りが大好きな方のようでした。

そんな佐藤さんが、2019年10月1日火曜、夜10時からテレビ東京で放送される、ガイアの夜明けに出演されるようです。どんなお話しをされるのか、興味のあるところではあります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク