郭源治さんはどんな経歴で現役時代の年収は?TBSの爆報!に出演!

元プロ野球選手の郭源治(かくげんじ)さんが、2019年9月6日金曜 夜7時からTBSで放送の、爆報!THEフライデーに出演されます。珍しい名前の人ですが、どういう経歴の人でしょうか。調べてみました。

スポンサーリンク

かくげんじさんのプロフィール

出典:nikkansports

名前:郭源治(かくげんじ)

生年月日:1956年10月5日(62歳)

出身:台湾

ご家族:妻、息子さん2人、娘さん2人

経歴:

1981年 25歳 中日に入団
1996年 40歳 退団
1999年 43歳 引退
現在は、野球解説者や大学等の野球指導者を務める

郭さんは、1980年代に活躍された方だそうです。30年以上前の選手ですね。現役時代は投手として活躍した名選手だそうです。しかし、現役を引退されたのが43歳のときなので、2019年時点では、20年程度経過していることになります。

これだけの時間がたっても、人々からまだ忘れられることなく、野球関係の仕事をされているのはすごいですね。

郭さんは、スポーツ選手として、最初から環境に恵まれていたわけではなかったようです。貧しい家庭で育たれ、畑仕事のお手つだいなどをされていたそうです。大卒後は台湾陸軍に入隊されています。

郭さんは、日本の恵まれた選手のように、練習のために必ずしも多くの時間をとれなかったのではないでしょうか。日本に生まれた選手に比べれば、台湾に生まれたというだけで不利といえると思います。そんな不利な条件の中で、成果をあげられたのは、運動神経が抜群だったからというだけではなく、必死だったからではないかと個人的には思います。

成果を出す人というのは、大好きでやっている人と、必死になってやらざるを得ない事情のある人、のどちらかと思うのですが、郭さんはどちらかというと後者なのではないでしょうか。

もちろん、野球は嫌いなのではないでしょうが、家族のこと、台湾出身で台湾球界を背負う意識をもっておられたこと、先駆者であったことなどから、必死にならざるを得ず、それが成果につながったのではないかと思うのですが、どうでしょう。

スポンサーリンク

現役時代の年収はどれくらい?

出典:週刊ベースボール

日本に来た当初は、1,250万円だったそうですが、努力を積み重ねられ、1億円以上の年俸になられたようです。

随分苦労されてきたようなので、もっと出してやれと個人的には思うところです。

まとめ

今回は、1980年代に活躍された元プロ野球選手の郭源治(かくげんじ)さんについてとり上げました。苦労を重ねて成功した人のようです。

そんな郭さんが、2019年9月6日金曜 夜7時 TBSで放送の、爆報!THEフライデーに俳優で息子さんのかくそうさんと一緒に出演されます。現在はどんなご様子なのか楽しみなところですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク