ジェニファールーさんの経歴は?屋久島の米国人女性山岳ガイド

屋久島で山岳ガイドをしているMIT卒の米国人女性がいるようです。

MITは工学で有名な大学ですが、そこから山岳ガイドというのは珍しい気がします。どんな人でしょうか。調べてみました。

スポンサーリンク

ジェニファー・ルーさんのプロフィール

出典:yakushima-time.com

名前:Jennifer Lue(ジェニファー・ルー)

生年月日:1980年

出身:米国フロリダ州タンパ

ご家族:父、母、兄

経歴:

2003年 23歳 マサチューセッツ工科大学卒(電気工学)、来日
2009年 29歳 岐阜大学において陸上競技の脱水症状に関する研究に従事
2010年 30歳 筑波大学大学院卒(スポーツ科学)、屋久島初訪問
2012年 32歳 屋久島に移住、ガイドの仕事を始める
2013年 33歳 屋久島ガイドツアー入社
2014年 34歳 個人事業登録
2015年 35歳 剣道5段
2016年 36歳 屋久島町公認ガイド
2018年 38歳 初の自費出版

MIT卒業後は、筑波大学で剣道のインストラクター、つくば市にあるインターナショナルスクールや岐阜大学で教職についておられたようです。

MITは世界大学ランキングで5位の大変な名門大学のようです(ハーバード大は7位、東大は36位、1位はオックスフォード大学)。

めちゃくちゃ頭いいはずですし、家もお金持ちのはず(学費年600万円程度)なのでちょっともったいない気がしないでもないですね。

個人的には、会社や役所に時間の切り売りをして終わる人生よりかは、自分が大好きなことを散々やってから終わる人生のほうが、死ぬときの後悔が少ない気がしますが、皆さんはどう思われるのでしょう。

ご結婚はされている?

動画を見たところ、左手に指輪はされていないようでした。

年収はどれくらい?

300~400万円前後でしょうか。

宮之浦岳登山の場合、1人あたり14,000~17,000円だそうです。平均料金15,500円、平均催行人数が3人、240日稼働したとして、年間売上が1,116万円。

販管費が月20万円かかったとして、年240万円。1,116-240=876万円程度でしょうか。

平均催行人数と稼働日数が何とも言えないので、何とも言えないのですが、お一人でされておりキャパシティに限度があること、競合の価格などからすると、そんなに多くはなりえないと思いますが、どうでしょうか。

(などと思ったのですが、番組の内容から察するに、300~400万円程度かと思いました。催行人数と稼働日が少ないのかもしれません。)

個人的には、ジェニファーさんは大好きなことをされているようなので、どうでもよいことと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、屋久島で山岳ガイドをされている、ジェニファー・ルーさんをとり上げました。屋久島が大好きな方のようでした。

英語ネイティブのガイドはそんなにいないようなので、今後もテレビなどに出演されることもあるかもしれません。今後どうなられるのか、気になるところですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。