ポルトガル大使夫人、イルダ・シャヴィエル大使夫人の経歴は?着物と縁?

NHKの番組に、駐日ポルトガル大使のご夫人であられる、イルダ・シャヴィエル大使夫人が出演されるようです。

普段、あまり目や耳にする機会がないので、調べてみました。どんなご経歴で、どんなご様子でしょうか。

スポンサーリンク

イルダ夫人の経歴は?

出典:japantimes.co.jp 

名前:Ilda Xavier

生年月日:?

ご家族:夫、ご子息2人

経歴:

英国、ブラジル等で勤務
2002年12月 アンゴラで子供のためのクリスマスパーティー開催
モロッコ等で勤務
2015年01月 ご主人が駐日ポルトガル大使に着任
2015年03月 大使とともに石川県知事表敬訪問
2015年11月 NPO法人CNCの交流イベントに出席
2016年02月 ゆう桜が丘国際交流イベントに出席
2016年06月 建国記念日を祝うレセプション出席
2016年07月 ポルトガル大使公邸を訪ねてに出席
2019年03月 京都東山花小路高台寺狐の嫁入りに出席
2019年08月 大使夫人に学ぶプロトコールの会出演
2019年11月 NHKEテレ 趣味どきっ!に出演

ご年齢については情報が見当たりませんでしたが、ご主人のエステヴェス閣下は1954年7月のお生まれで、2019年現在、65歳でいらっしゃいます。

六本木にある大使公邸において、交流行事が行われているようです。大使公邸でのイベントだけでなく、民間の団体が主催する子供むけの交流イベントなどにも出席されているようです。

イタリア大使夫人のマテルダ夫人については、検索した限り、子供向けの交流イベントは見当たらなかったのですが、イルダ夫人は子供向けのイベントもたまにあるようでした。

もしかしたら、外交方針の違いなどがあるのかもしれません。

経歴のところに挙げたのは、見つけられたものだけなので、実際にはもっとたくさんのイベントに参加されているかもしれません。これは忙しそうです。

息子さんは、現地のインターナショナルスクールに通われていたのでしょうか。エステヴェス閣下は、英国、ブラジル、アンゴラ、モロッコなどでも勤務されていたようなので、都度転校していたとしたら、大変そうです。息子さんだけ本国で生活されていたのかもしれません。

スポンサーリンク

料理がお上手?

週刊文春2015年12月17日号において、「聖夜を彩る 大使夫人のクリスマスディナー」というページに登場されているようです。

検索すると、大使公邸で開催されるイベントで、お料理関係の写真が多数出てくるようです。大使夫人が直接お料理されることもあるのかもしれませんね。

着物とご縁がおあり?

出典:books.google.co.jp

着物関係の雑誌に出られたり、着物を着用するイベントにもご参加されているようでした。

美麗的KIMONO2016年秋季号、清水とき国際交流の記録世界のきもの母さん2019年8月22日号などにご出演されていらっしゃいました。

大使夫人というのは、いろいろできないといけないようですし、仕事の内容が必ずしも定型的ではないので、労働環境には恵まれているでしょうけれども、精神的にはしんどそうです。

自分だったら、やりたくないなあ、と感じたのですが、皆さんはどう思われたでしょう。

まとめ

今回は、駐日ポルトガル大使夫人の、イルダ・シャヴィエル夫人をとり上げました。イベントや交流の内容が多様で、お忙しそうなご様子に見えました。

任期がどれくらいなのか分かりませんが、2015年に来日されているようなので、もしかしたらそろそろ帰国されるのかもしれません。日本のテレビにご出演される機会も残り少ないかもしれませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク