ハリー杉山の友人?モスティン男爵と知り合った経緯や関係は?

ハリー杉山さんは、ときどきモスティン男爵に言及されているようです。

この二人は、なにやら関係があるようです。どうやって知り合ったのでしょうか。家が近かったのでしょうか。どういう関係でしょうか。友人でしょうか。調べてみました。

スポンサーリンク

知り合った経緯は?

家が近かった?

家が近かったのかと思ったのですが、違うようです。

ハリー杉山さんのご実家は、イングランド南部のグランストンベリー。グレッグ・モスティン男爵は、ウェールズ北部のフリントシャーの北の方の海沿いなので、場所はだいぶん離れているようです。

358キロほど離れているようなので、ご近所さんというわけではなさそうです。

ハリー杉山さんは東京都の出身ということなので、子供のころに接点はないのでしょうか。

学校が同じだった

出典:https://goetheweb.jp/person/slug-n1cf3a28fc5a1

後列中央がハリーさん

いろいろ調べてみると、学校が同じだったようです。

さてさて昨日はね

チャールズ皇太子もOBだったロンドンのヒル・ハウス校で僕が一番仲良かったグレゴリー君が東京ハロハロ

実はグレゴリー。現 ”モスティン卿”なのです

出典:https://lineblog.me/harrysugiyama/archives/31453208.html

ロンドンにヒル・ハウス校という学校があり、そこでハリー杉山さんが一番仲が良かったのが、グレッグ・モスティン男爵であったそうです。

ハリー杉山さんは11歳で初めてロンドンに住みに行って、2年間通っていたそうです。ヒル・ハウス校とはどんな学校でしょう。

wikipediaによると、4歳から13歳までの子供が通う学校のようです。日本とは学校の制度が異なるようです。

ハリーさんが通っていた時期は、日本でいえば小学校6年から中学1年くらいに相当する時期でしょうか。

ハリーさんによると、恐ろしげな学校のようです。

二年間ヒル・ハウスってチャールズ皇太子が先輩でもあるマジストイックな学校行っててさ

これがまた日本のインターと比べたら半端なく厳しくて

先生答える時は”イエス・サー””ノーサー”軍隊かよ笑

出典:https://lineblog.me/harrysugiyama/archives/31454182.html

ハリーさんもモスティン男爵も甘やかされて育ったわけではなさそうです。ちょっと意外な感じがしました。

スポンサーリンク

どういう関係?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中学からの幼馴染のグレゴリーくん、現モスティン卿。昔彼に”日本と聞くと、何を連想する?”と聞いたら、”東京03″と答えました。そしてこの日がついに。角田さんと三人でお食事。グレゴリー冒頭10分震える 笑 でも頑張ってどのコントが好きとか独学の日本語で伝え、いつかはグレゴリーが住むMostyn Hallに行こうと決意。ちなみに130近く部屋があるそうです… #グレゴリー #lordmostyn #自己紹介 #初めまして私の名前はグレゴリーです #私は貴族です #爆 #鉄板すぎる #でも良い奴なのよ #hillhouseschool #東京03 #wales #mostynhall

Harry Sugiyama(@harrysugiyama)がシェアした投稿 –

幼馴染、ということのようです。

クラスメートにはお城が実家の貴族から石油王の息子など恐ろしい肩書きを持つ者がいた

出典:https://goetheweb.jp/person/slug-n1cf3a28fc5a1

この「お城が実家の貴族」というのは、モスティン男爵のことかもしれません。だとすると、すぐに仲が良くなったのではないのかもしれません。

「一番仲が良かった」という状態になるまでに、どんなことが二人の間にあったのか気になるところですが、残念ながら、詳しいことは記載されていませんでした。

まとめ

今回は、タレントのハリー杉山さんとウェールズ貴族のモスティン男爵の関係をとり上げました。中学時代に知り合った幼馴染、というご関係のようでした。

ハリーさんは、中学時代は楽ではなかったようでびっくりしました。意外でした。

今後、テレビなどで共演されたり、中学時代のことをお話しになる機会がないかどうか、大変楽しみなところですね。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク