濱田龍臣の年齢ごとの役は?子役から現在までの時系列まとめ

濱田龍臣さんは、2019年11月14日に放送されるTHE突破ファイルでは、自衛隊の隊員役で出演されているようです。

子役のときから有名な濱田龍臣さんは、たくさんの役で出演されていますが、今までにどんな役や役柄で出演されてきたのでしょうか。主だったものを調べてみました。

スポンサーリンク

2006年(6歳)

熟年離婚回避SP2 フジテレビ 義之 役

2007年(7歳)

まるまるちびまる子ちゃん フジテレビ 杉浦とくぞう(とくちゃん)役
控え目でおひとよしな役柄。

2008年(8歳)

世にも奇妙な物語 2008年 春の特別編 フジテレビ 大二郎(幼少)役

2010年(10歳)

大河ドラマ 龍馬伝 NHK 坂本龍馬(幼少)役

怪物くん 日本テレビ 市川ヒロシ 役
弱虫でさえない小学生という役柄。

崖っぷちのエリー〜この世でいちばん大事な「カネ」の話〜 テレビ朝日 タケル 役
同級生にいじめられていたところを主人公に助けられるという役柄。

ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国 松竹 ナオ 役
主役のウルトラマンゼロの弟で、まっすぐで素直な性格という役柄。

悪ガキという感じの役はここまでではまだないようです。

2011年(11歳)

少年マイロの火星冒険記3D ウォルト・ディズニー・スタジオ マイロ 役(声優)
主役、母親とケンカばかりの9歳の子供という役柄。

映画 怪物くん 東宝 市川ヒロシ / カー王子 役
弱虫でさえない小学生という役柄。

この辺りまでは、どちらかとういうと大人しい感じの役がおおいような感じですね。顔が女の子のような感じなので、自然なことなのかもしれません。

スポンサーリンク

2012年(12歳)

チベット犬物語 〜金色のドージェ〜 マッドハウス テンジン 役(声優)
主役、都会からチベットに来た少年役。

浪花少年探偵団 TBS 田中鉄平 役
東京から来た転校生役、女の子にもてる悪ガキという役柄。

2013年(13歳)

コドモ警視 第7 – 最終話 毎日放送 鳴海瞬 役
ミステリー好きな小学生役。

ガッチャマン 東宝 大月甚平 役
大人びているが、場の雰囲気を和ませるため幼く振る舞うという役柄。

見た目どおり、乱暴な子供という役は少ないようです。

2014年(14歳)

相棒 season13 第2話 テレビ朝日 高宮優 役

2015年(15歳)

表参道高校合唱部! 第2話 TBS 谷俊介 役
親が再婚、連れ子と仲がうまくいかないという役柄。

一路 第6回 NHK BSプレミアム 内藤志摩守 役
時代劇、17歳のかたくなな性格の領主という役柄。

演じるのが難しそうな役柄なも演じておられるようです。

2016年(16歳)

OUR HOUSE フジテレビ 須磨省吾 役
主役のクラスメイト役、引きこもりという役柄の様子。

模倣犯 テレビ東京 塚田真一 役
休学中の高校生、殺人事件の生き残りでそのことで苦悩するという役柄。

キャリア〜掟破りの警察署長〜 第1話 フジテレビ 藤堂保 役
代議士の父を持つことを笠にきて横暴なふるまいをする高校生という役柄。

疾風ロンド 東映 栗林秀人 役
スノボに夢中の中学生役。

ハイヒール革命! 少年時代の真境名ナツキ役
性同一性障害の男性→女性役。

ハイヒール革命!では女子高生の役を女装されて出演されているようです。顔がかわいいのでできることですね。

スポンサーリンク

2017年(17歳)

ウルトラマンジード テレビ東京 朝倉リク / ウルトラマンジード(声) 役
主役、特撮物の正義の味方役、普段はアルバイトという役柄のようです。

2018年(18歳)

モブサイコ100 テレビ東京 影山茂夫 役
主役、超能力者で、おとなしい中学生役のようです。

花のち晴れ〜花男 Next Season〜 TBS 平海斗 役
高校生で頭脳明晰な悪役という役柄。

ブレイカーズ ショートショートフィルムフェスティバルアジア2018 祐太 役
主役、正義感の強い高校生という役柄。

2019年(19歳)

1ページの恋 AbemaTV 乾大和 役
主人公の理解者という役柄。

ショートドラマ 小夏日和 関西テレビ 日和 役
主人公の幼馴染で塩職人という役柄。

記憶にございません! 東宝 黒田篤彦 役
反抗期の息子という役柄。

どちらかというと、善良な人物を演じていることが多いような気がしました。悪役という感じのキャラクターを演じることは、なくはないけどそんなにはない感じでしょうか。また、頭のいい人物役がおおいような感じもしました。

まとめ

今回は、俳優の濱田龍臣さんをとり上げました。いろいろな役柄で出演されているようですが、悪役は少ないようでした。

今後もたくさん活躍されることとおもいますが、どんな役を演じるようになるのか楽しみなところですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク