グレゴリー・モスティン男爵の経歴は?ご結婚はされている?仕事は何?

英国ウェールズに、日本にゆかりのある貴族の人がおられるようです。

どんな人でしょうか。調べてみました。

スポンサーリンク

グレゴリー・モスティン男爵のプロフィール

出典:bodysgallen.com

名前:Gregory Philip Roger Mostyn

生年月日:1984年12月31日(34歳)

家族:父、母、姉

経歴:

1993年頃 9~10歳 初めてモスティン・ホールを訪れる
~2002年頃 ~18歳 ロンドンで暮らす 
2007年頃 23歳 モスティン・ホールに住み始める
2011年04月 26歳 モスティン・エステイツの経営に従事

学歴は?パブリックスクール卒?

パブリックスクール卒です。ウェストミンスター校のようです。大学は、ダラム大学(世界近現代史)と、ハーバード大学のビジネススクールのようです。

ご結婚はされている?子供さんは?

出典:wales-japan.com

ご結婚されているかどうかは不明でしたが、どちらの手にも指輪はされていないようです。

家はどこにある?

モスティンホールに常駐しているというわけではなく、ロンドンにいることもあるようです。ロンドンからだと、電車で4時間程度のようです。

スポンサーリンク

どんな仕事をしているの?

不動産業のようです。モスティンエステーツリミテッド(Mostyn Estates Limited)という会社を経営しているようです。事業内容は、所有する土地や建物の賃貸や管理のようです。

また、年間30日弱、ご自宅の公開をされているようです。入場料は5ポンドなので、700円弱程度でしょうか。

2020年の日程だと、5月22~29日、7月13~19日、8月19~31日が公開日のようです。

従業員数などは不明でした。しかし、所有する建物は何十棟もあるようですし、土地も広いので、ひとりで管理というのは考えにくいので、何十人かいるのではなかろうかと思います。

収入はどれくらい?

分かりませんが、所有する土地は、5,300エーカー(面積的には、4.6キロ四方の土地)ほどあるようです。

しかし、資産額については、2018年5月23日のテレグラフ紙の記事で、

The Mostyn estate is worh £48m.

出典:telegraph.co.uk

とあるので、当時のレートだと、72億円程度でしょうか。

うらやましいような、うらやましくないような、といったところでしょうか。

不動産業をやってもやらなくてもどっちでもいいというのなら、うらやましいような気がします。不動産業をやらないといけないということが生まれたときから決まっているとしたら、その場合は、うらやましくない気がしました。

英国の税制がどうなっているのか知らないですが、税制の変更に気を揉むこともあるでしょうし、勉強もし続ける必要があるでしょう。

地域内でのトラブルや犯罪についても、直接自分が悪いことをしたわけでもないのに、何か苦情を言われることもあるかもしれません。対策をとるように住民や自治体から言われることがあるかもしれません。

有名人なので、気に食わなく思う人が中傷してくるかもしれません。

などと色々考えると、精神的には大変そうな気がしましたが、皆さんはどう思われるでしょう。

まとめ

今回は、英国ウェールズのモスティン男爵をとり上げました。結婚については不明でしたが、指輪はされていないようでした。仕事は不動産業でした。

日本に縁のある方のようなので、今後も、日本のテレビに出演されることがあるかもしれません。どんなご様子になられるか、気になるところですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク