インドコンビニの福井康夫さんの年収は?未来世紀ジパングに出演!

2019年8月21日水曜22時から、未来世紀ジパングに、元セブンイレブンの福井康夫さんが出演されます。

福井さんはインパクトホールディングスの社長で大株主でもあります。どのような人か調べてみました。

スポンサーリンク

福井さんのプロフィール

出典:Impact HD

名前:福井 康夫

生年月日:1968年

出身:千葉県

経歴:

1991年 早稲田大学法学部卒業、三和銀行(現三菱UFJ銀行)入行
1995年 株式会社セブンイレブンジャパンに転職、店長、約50店舗の指導教育、情報シ
      ステム本部システム企画部を経験
2001年 株式会社セブンドリーム・ドットコムに転籍
2004年 株式会社メディアフラッグを設立
2012年 東証マザーズに上場
2019年 インパクトホールディングスに社名変更

コンビニ業界の出身の方のようです。

ドラッグストア、家電量販店、スーパー、ホムセン、飲食店、カラオケ、アパレル、銀行、公共施設等に対して、販売員の派遣、店舗運営委託、POP什器製作、店頭販促サービス、業務管理システムの提供などの業務を行う会社を経営されています。

会社勤めを10年以上されています。

会社勤めの長い方は、勤務しているうちに牙を抜かれてしまうことが多いのですが、
福井さんは強い心を持っていらっしゃる方なのかもしれません。

雇われ社長ではなく、創業社長なので、仕事も楽しくされているようです。
最近は、インドでのコンビニ事業に進出されています。

出典:MarketWatcherブログ

スポンサーリンク

大株主の福井さん

福井さんは創業者で、大株主でもあります。

株式の保有割合は、上場している会社の場合、有価証券報告書、という書類で知ることができます。どのくらい持っているのでしょうか。

有価証券報告書をみると、2018年12月31日現在では、福井さんは、1,598,700株、所有割合では32.49%も所有されています。

この時の株価は、終値で1,381円でしたから、時価ベースでは、1,598,700株×1,381円=2,195,375,700円=約22億円、ということになります。大変なお金持ちの方のようです。

うらやましいような気もしなくないですが、大企業の経営となると、人の管理にかなりの時間と労力をとられているはずで、その大変さを考えると、うらやましくないような気もします。

福井さんの年収はどれくらい?

有価証券報告書をみると、取締役5人の役員報酬の総額が74,100千円とあるので、単純に按分すると、一人当たり、14,820千円=約1,500万円程度でしょうか。

傾斜配分されているでしょうから、これよりは多いはずですが、毎年何億円ももらっている、というわけではなさそうです。

上場企業の役員にしては、そう多いわけではなさそうです。

毎日、休みなく出社して、朝から晩まで10年以上働いてこの程度なら、個人的にはうらやましくないような気がします。

仕事をすること自体が楽しいならこのかぎりではない、とは思います。

福井康夫さんが未来世紀ジパングに出演

福井さんは最近、インド事業を手掛けておられ、その関係で未来世紀ジパングに出演されます。番組のホームページの動画では、インド事業でなにやらトラブルがあったようですが・・・。

まとめ

今回は、福井康夫さんについて取り上げました。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク