藤木直人のルービックキューブの店はどこ?オリー・フロストは誰?

ルービックキューブが趣味の藤木直人さん。

2015年に、ロンドンを訪問したときに、ルービックキューブのお店が出てきました。あのお店は一体、どこにあるのでしょうか。どんなお店でしょう。

また、対決したオリー・フロストさんはどんな方でしょうか。調べてみました。

スポンサーリンク

ロンドンの店はどこ?

カムデンマーケット(CAMDEM MARKET)という商業施設の中にある、Village Gamesというお店のようです。

住所:65 West Yard Camden Lock Place London NW1 8AF

営業時間:水曜から日曜の10~17時半

ジグソーパズルやトランプなど、古い遊びに関する玩具を専門に取り扱うお店のようです。

出典:sheresmollie.com https://wheresmollie.com/2013/12/stables-market-day-in-camden/

写真を見る限り、ちょっと古そうな感じのお店に見えます。今は、オンラインゲームが全盛の時代ですが、こういう店がなくならないということは、多少は需要があるのでしょうか。

ただ、儲かりやすいかというと、儲かりやすくはないと思います。在庫を抱える必要があること、1個あたりの売上が低く手間がかかりがちなこと、定額の収入が見込めないこと、賃借料が発生しているであろうこと等々、儲かりにくい条件が揃っているような気がします。

英国は、日本のような少子化ではないので、このお店はなんとか存続できているのかもしれません。

スポンサーリンク

オリー・フロストは誰?

藤木さんとルービックキューブで対決された方は、どんな人でしょう。

出典:westminster.ac.uk https://www.westminster.ac.uk/news/westminster-neuroscience-student-smashes-rubiks-cube-world-record-blindfolded

名前:Oliver Frost

生年月日:26歳?

記録:世界記録等多数

学歴:ウェストミンスター大学卒

経歴:

17歳 クリスマスプレゼントでルービックキューブをもらう
現在 データエンジニアとして会社勤務

アナザースカイでは、オリー・フロストさんとして紹介されていましたが、綴りはOliverが正しいようです。

大学は割と普通の大学のようですが、キューブを目隠しで揃えることに関して記録をたくさん持っているひとのようです。

会社勤めなどせずに、キューブ関係のことで稼げばいいのではないかと思うのは、自分だけでしょうか。動画やブログなどで、世界に向けて多言語で情報発信すれば、それだけでも結構な収入になるような気がします。

藤木さんがされているように、ルービックキューブの製品企画なども、世界記録保持者なら十分できるのではないでしょうか。講義や指導なども十分できそうです。

まとめ

今回は、藤木さんが訪問された、Village Gamesというお店と、オリー・フロスト(綴りは、Oliver Frost)さんについてとり上げました。

お店はロンドンのカムデンマーケットという建物の1階にありました。フロストさんは世界記録を多数保持されていて、現在は会社員をされているようでした。

今後も、キューブに関して、お二人がどのようにとり上げられるのか、楽しみなところですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク