ミニ四駆の聖地えのもと玩具店の榎本昭二さん、YOUは何しに?へ出演か

日本のミニ四駆の聖地と言われる場所が、YOUは何しに日本へ?に取り上げられるようです。

日本の「ミニ四駆の聖地」とはどういうところしょう。聖地ということは聖人でもいるのでしょうか。気になって調べてみました。

スポンサーリンク

ミニ四駆の聖地のプロフィール

東京八王子に、ミニ四駆の聖地と呼ばれる場所がありました。

出典:asacoco

名前:有限会社 えのもと玩具店

創業:40年程度

販売責任者:榎本昭二

所在:東京都八王子高尾町1529-3 榎本ビル1F

営業時間:

月~金 11~19時
土日 10~19時
年中無休

ミニ四駆の専門店のようです。榎本ビル、という建物の名前から察するに、自社ビルでしょう。5階建てで、横幅は5メートル程度、奥行きは20メートル程度でしょうか。自社ビルを持つくらいなので、もともとお金持ちなのかもしれません。

ミニ四駆の専門店ということで、ミニ四駆本体だけでなく、細かい部品がたくさん置いてあるようです。

また、オリジナルの工具など、このお店でしか取扱いのないような商品もあるようです。店内に常設のサーキットのコースもあるようです。レースイベントも開催されているようです。

聖地と言われるのはなぜでしょうか。年中無休だからでしょうか。品ぞろえがいいからでしょうか。それもあるとは思いますが、それだけではないと思います。

経営者の榎本さんは、ミニ四駆に造詣が深い方らしく、ただモノを売るのではなくて、話すのが上手で、ミニ四駆に関してコンサル的なこともされているようです。

ここが人を引き付ける理由で、お店を聖地とよばれるほど有名にしている原因ではないかと思いますが、どうでしょうか。

榎本昭二さんはどんな人?

出典:arkcommunications

名前:榎本昭二

生年月日:1946年(73歳)?

経歴:

中学時代~ ラジコンボートに熱中
社会人時代 電電公社の工事部で光ファイバーの開発に従事
33歳 高尾駅前に開店
50歳 店が手狭になったため、八王子に移転

聖人というわけではないようです。もともとラジコンが大好きで、しかも光ファイバーの開発に従事するくらいなので、何かを作るのが好きで、技術的な知識も十分ある、という方のようです。これならうまくいくのもうなずけますね。

成功するには、大好きなこと、夢中になれることをすることが必要でした。榎本さんはまさに、そういうことをされています。わたしたちもこうありたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ミニ四駆の聖地と呼ばれる場所の一つである、八王子のえのもと玩具店と店主の榎本昭二さんをとり上げました。もともとラジコンが大好きな榎本さんが経営されているお店でした。

そんなお店である、えのもと玩具店さんが、YOUは何しに日本へ?でとり上げられるかもしれません。もしとり上げられるなら、どんなご様子なのか、楽しみなところですね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。