伴走者の青山由佳さんの年収ってどのくらい?NHKスペシャルに出演

ブラインドマラソンの伴走者の青山由佳さんが、2019年8月25日 日曜夜9時からNHKで放送される、NHKスペシャルに出演されます。

伴走者とは何でしょうか。青山由佳さんはどんな人でしょうか。ご結婚はされているのでしょうか。どれくらい稼いでおられるのでしょうか。気になって調べてみました。

スポンサーリンク

ブラインドマラソンの伴走者とは?

出典:西日本新聞

左が青山さん、中央が道下美里選手、右は堀内規夫さん

ブラインドマラソンとは、視覚に障害がある方のマラソン競技で、伴走者と走るケースと単独で走るケースがあるそうです。

伴走者と走る場合、「きずな」と呼ばれるロープを持って走るそうです。

青山さんは、道下美里(みちしたみさと)選手というブラインドマラソンの世界記録保持者の方の伴走者を務めておられます。

こんな競技があるとは知らなかったですが、伴走者はただ並走するわけではなく、周囲の状況を瞬間的に言語化して視覚障害ランナーに伝えないといけないので、これは大変そうです。

言語表現能力に長けていないと務まらなさそうですね。口下手な自分には到底無理そうです。

青山由佳さんはどんな人?

出典:タウンニュース

名前:青山由佳さん

生年月日:1986年(2019年現在 33歳)

出身:神奈川県相模原市

経歴:

中学、高校では陸上部
東海大学在学中にインカレに出場
相模原市役所に勤務しつつ東京マラソン等に出場
2016年リオデジャネイロオリンピックでフルマラソン2位

陸上競技を長年続けてこられた方のようです。陸上部を続けているうちに、走ることに夢中になっていったそうです。毎週日曜日はいろいろな場所で走り、毎日、5時半に起床し10キロほど走ってから出勤されているそうです。

やはり、耐え忍んでやるより、夢中になってできるようなことをするのが、成功の秘訣のように思いましたが、どうでしょう。

しかし、夢中になれることを見つける、というのはなかなか難しいものです。人生の早期に、うまくそれを見つけられた青山さんはえらいですね。

スポンサーリンク

ご結婚はされている?

2017年時点では、左手に指輪はされていらっしゃらないようです。2019年時点では、情報は見当たりませんでした。

年収はどれくらい?

500~700万円の間くらいでしょうか。

青山さんは相模原市に勤務されていますから、普通の地方公務員の年収と思われます。

青山さんはスポーツ選手ではありますが、大リーグのイチロー選手やサッカーの中田英寿選手のような職業スポーツ選手というわけではないので、何億も稼いでいるということはないのではないでしょうか。

青山さんは、走ることを楽しんでおられるようですので、それでよいのではないかと思います。

まとめ

今回は、ブラインドマラソンの伴走者の青山由佳さんについて取り上げました。年収は普通の地方公務員の水準と思います。

しかし、夢中になってできることをしておられるのは本当に素晴らしいことだと思います。

そんな青山さんが、2019年8月25日 日曜夜9時からNHKで放送される、NHKスペシャルに出演されます。

夢中になっている人の様子は、私たちにとって何か参考になるかもしれません。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク